きちんと下調べをしてからリサイクルショップへ!

きちんと下調べをしてからリサイクルショップへ!

先日、子供のサイズアウトした服や、自分の着ることがなくなった洋服などをまとめて、あるリサイクルショップに売りにいきました。
実際、メルカリやラクマなどフリマアプリサービスで売った方が、高くつくので迷ったのですが、売れるまで待たないといけないことや面倒なことが多かったので、リサイクルショップに行ってまとまった金額をもらおうと決めました。
そのリサイクルショップまでは車で15分ほどかかるのですが、利用するのは初めてだったので、到着するまでいくらで売れるか妄想をふくらませていました。
ついてすぐ、カウンターで受付をして、説明もよくわからないまま、店内で待つこと10分程度。自分の受付番号を呼ばれ案外早いな、と思いながら再びカウンターへ。
まず、買い取り金額にたいして不服がないようにサインを書かされました。
その後、金額が書かれた紙を見せられたのですが、結果はなんとたったの99円。
99円!?一瞬、目を疑いましたが、なんとそのリサイクルショップは、キロ数で金額が決まるらしいのです。
といっても、まだ使用していない服だったり、靴だったり紙袋にいれて3袋はあったはず…。
それがたったの、99円でした。ガソリン代にも及びませんでした。
本当に、リサイクルショップは下調べをきちんとしていかないと、大変な目に遭います。
本は家族全員が好きで、どうしてもすぐ本棚がいっぱいになってしまいます。
特に子どもたちは、年齢が上がるにつれ幼い本は全く見向きもしなくなります。そこで溜まった在庫をただ古紙回収に出すのももったいないと思い、初めて本の買取サービスを利用することにしました。

 

幼稚園で全員が毎月購入することになっていた、短めのお話の本。我が家は子どもが二人いるため、本も必然的に二人分です。ほとんど汚れもなく綺麗なままですので、期待して本の買取屋さんへ持って行きました。

 

重たい思いをしたにもかかわらず、売った金額はスズメの涙ほどにしかなりませんでした。でも、微々たるお金ではありますがリサイクルに貢献したと思えば、自分で処分するよりは良かったです。

 

その店では、ベビー用品の買取もしていたため、後日子どもが小さい頃に使っていたチャイルドシートを持って行ってみました。
本のことがあったため、全く期待はしていませんでしたが、想像以上の買取価格で驚きました。何年も前に購入し、兄弟で使ったため汚れや傷なども目立つのに、高価で買い取ってくれたのです。
もし、処分のため不燃ゴミに出すならばこちら側がいくらか負担しなければなりません。このような買取サービスのおかげで、不要な人は処分するのにも余計なお金がかからず、その上わずかでも売ることができリサイクルにもつながるので、理想的なサービスだと思います。

page top